月別アーカイブ: 11月 2015

偏平足と外反母趾・・・・その原因。

 先日テレビで放送していた足のトラブルのケアーについて意見が有ります。

 ◎親指に負担が掛かっているから外反母趾になる。・・・・・×
  外反母趾になる方はみなさんO脚です。
  と言う事は親指より小指に重心がかかっていると言う事です。
  外反母趾の原因は、足先が開いている状態から内に抜けるように足を蹴り出すので親指が巻き込まれる形になり靭帯が弛むから発症してしまうのです。
  これは、巻き爪の原因とも同じです。
  ヒールや細い靴は、それをだめ押ししているのです。 続きを読む

広告

おかげさまで、このブログも400回目となりました。 本日の本院のグリーンカーテン!

小さいですが、まだ実も付けてます。 今年約40個目!

小さいですが、まだ実も付けてます。 今年約40個目!

大きい葉っぱはとうがん、小さい葉っぱがゴーヤです。

大きい葉っぱはとうがん、小さい葉っぱがゴーヤです。

 皆様のおかげでこのブログも400回を数えることが出来ました、皆様ありがとうございます。
 今日は記念して、どんな記事を書こうかと思いましたが・・・

 
  ここ2~3日急に寒くなったので、どうなるかと思ったのですが、 暖冬の影響で、今日現在も当院のグリーンカーテンは元気です。
 この西荻窪で本院を開いてから毎年楽しんでいるグリーンカーテンの最高枯れない記録だと思います。
 今のところ、ゴーヤは苗2本から約40個の収穫、家内がゴーヤの苗と間違えたトウガンの苗1本からはとうがん1個を収穫しました。

 近所の農家の方にお聞きした話だと「12月に収穫するはずのほうれん草が温かすぎて成長が早くて今収穫になっちゃってるんだよね。  例年10月に1回は霜が降りるのに今年はまだ下りてないから、葉物に全然甘さが乗ってこないんだよ~」との事でしたが、やはり暖かいんですね。

 
ただ天候の不順は農作物だけでなく、我々の身体にも色々な影響が出ます。
寒さも本番になってきておりますので、皆様も温かくしてお過ごしください。

 これからも本ブログこれからもよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。

 

歩き方をお孫さんに習われた。

当院では、歩行の問題に特に力を入れていますが、それはやはり生活のQOL(ライフ オブ クオリティー・・一般に、ひとりひとりの人生の内容の質や社会的にみた生活の質のことを指し、つまりある人がどれだけ人間らしい生活や自分らしい生活を送り、人生に幸福を見出しているか…ウィキより)の根幹が歩くことだと考えるからです。

 そこで、ご来院いただき矯正が一通り終わった後で、歩きを確認させて頂いております。
 これにより患者様は矯正による変化も感じれます。
 そして、歩きがうまく行かない場合は、どうしてできていないか、どこが出来ていないかをアドバイスさせて頂き、歩行の練習をしていただきます。

 ある患者様は、なかなか今までの歩き方が治らない、とおっしゃられていました。
 この方は最近お通い始めていただいた70歳代の方ですが、背中も少し丸くなり始めていらっしゃるので当院でご指導させて頂いている脚の筋肉をバランス良く使う重心移動をうまく使う歩行がなかなかお出来になりませんでした。
 しかし、前回ご来院いただいた時に進歩が有りましたので、「おっ、かなり練習されましたね?」と申し上げますと「先日、孫(2歳)の歩くところを見ていたら、先生が言われてた、歩き方をしているから感心しちゃったわ~。 孫に教えてもらったのよ」と言う事でした。 続きを読む

前回の所作の話の続きです。

前回に、日本人の美意識は自然な物を美しいとすると書きました。

繰り返しになりますが、自然な状態=重力の中で暮らすうえで、無理が無い=力学的に正しい状態=健康な生活、という図式は日常生活の活動全てだけではなく、スポーツや武道でのパフォーマンスを上げることの基本にもなります。
つまり、ここでのキーワードは重心移動なのです。
そして、この重心移動を行う時に大事なのが『緩んでいる』、『脱力出来ている』、『柔らかい』などの言葉に代表される重力の働きを邪魔してしまう『力みの排除』となるのです。 続きを読む

正しい所作(身のこなし方、振る舞い)の、正しいとは?

最近、日本の所作に学ぼう、とか、江戸所作等の様に所作と言う言葉を耳にする機会が増えているように思います。
私の子供の頃は姿勢が悪いと背中に物差しなどを入れられ悪い姿勢を戒められたり、敷居を踏むと怒られたり、立って障子を開けるなとか、いろいろ当時はうるさいな~と思うような所作に関する注意を受けましたが、最近はあまりそうした事もうるさく言わなすぎた反動でもあるのでしょうか?

私は最近特に、こうした所作が実は身体のためにも良い事なんだという認識を深めています。

日本人の美意識は自然な物を美しいとする感性にあふれていますが、この所作に関しても同様なのです。
身体に無理が無い=重力に逆らわない=健康でいられる・健康になる、と言う図式が成り立つわけです。 続きを読む

体温上昇! やはり鍛えないと。

当院の患者様でも体温が35℃満たないという方がかなりいらっしゃいます、と言うかいらっしゃいました。
きちんと続けていただいている皆さんは体質改善され36℃を超えるようになっていらっしゃいます。
私は健康に生活をするという事の基準に、この体温をガイドにするようにお奨めしております。
血圧とかももちろん大切なガイドですが、それ以上に手軽だし、健康状態を良く反映していると思うからです。 続きを読む

TOKIOのリーダー、城嶋君、是非矯正をお受けください。

 私は日曜夜の『鉄腕ダッシュ』と言う番組が好きで長い事見ています。
 その道のプロに教えを乞いながら農業をはじめ、様々な自給自足以上の事を器用にこなすメンバーをいつも感心しています。
 昨夜の番組では、久しぶりに電車とメンバーがリレーで走って競争するというコーナーが有りましましたが、リーダーの城嶋君の走りを見て心配になりました。 続きを読む