月別アーカイブ: 10月 2015

あぐらのかき方…かかない方がいいんですが・・・・どうしてもという場合に覚えておいてください。

 あぐらは本来かかない方が股関節のためなのですが、宴会などで「ずっと正座じゃ痺れちゃうよ~」と言う時のために覚えておいてお試しください。

左脚の長い人のあぐら

左脚の長い人のあぐら


 この写真は左足の長い人のあぐらの典型例です。

 なぜだかお分かりになりますか?

 ご自分でもぜひ試して下し。 続きを読む

広告

からの巣症候群

 皆さんはからの巣症候群(以下からの巣と言います)と言う言葉をお聞きになったことがおありになるでしょうか?
 これは、子供が巣立ってしまい家にポツンと取り残されてしまった寂しさ、空しさかが進んでしまい抑うつ症状が出てくることをそう呼ぶようです。
 5月病や燃え尽き症候群などと同様の、やり場のない虚脱感が自分の内面に向いてしまう様なものではありますが、このからの巣は子育てが終わり、子供が社会に出ていく時期がちょうど更年期障害などと重なることが症状を強めてしまう傾向が有るようです。 続きを読む

重力の中での生活=筋トレという話

昨日、アンアンに紐縛りが紹介されていたことをご紹介させて頂きましたが、その文の中で日常生活の習慣が身体の歪みを作っているという事を書きましたが、これをもう少し書いてみたいと思います。

アメリカのスカイラブ4号で宇宙に84日滞在したジェラルド・カー氏は「(宇宙から)帰ってきた最初の日はベッドに入っても居心地が悪くて寝られなかった。 次の日は壁伝いに100歩歩くのが精いっぱいだった」と語ったそうです。 続きを読む

女性誌アンアンに、あしの紐縛りが紹介されていました。

anan すべてのキレイの素!! 骨盤と背骨。の34,35ページ

anan すべてのキレイの素!! 骨盤と背骨。の34,35ページ

アンアン1975号 2015年10月21日

アンアン1975号 2015年10月21日

10月21日版の女性誌として人気の高いアンアンに礒谷療法の紐縛りが掲載されていました。
この号は『骨盤と背骨』特集号で、ほかにも様々な療法が紹介されていました。 続きを読む

偏平足。 土踏まずのアーチの欠落は股関節の問題。

偏平足とは?
足の裏の土踏まずが形成されておらず、踵からつま先までが平らな状態の脚の事を偏平足と言います。
これは足の裏の靭帯がゆるいとか、運動が少なくてなる後天的なものと、先天的なものが有ると言われているようです。

しかし、こうした説明にも「では、なぜ足の裏の靭帯が弛んだんだろう?」と言う視点が無いと、結局は対処療法的な発想しか生まれてこないのではないでしょうか? 続きを読む

2名様、3名様でもご一緒に施術をお受けいただけます。

ご家族様・ご友人2名様、3名様でも同時に矯正させて頂けます。  右の方はマットによるストレッチ中、左の方は股関節の矯正をお受けいただいている所です。

ご家族様・ご友人2名様、3名様でも同時に矯正させて頂けます。  右の方はマットによるストレッチ中、左の方は股関節の矯正をお受けいただいている所です。

左の方に股関節の施術中。左の方は屈伸運動中。

左の方に股関節の施術中。左の方は屈伸運動中。

左の方は腰枕ストレッチ中、右の方はマットによるストレッチ中。

左の方は腰枕ストレッチ中、右の方はマットによるストレッチ中。

写真のお二人は遠方からのご来院なので、電車の中などでおしゃべりを楽しみながら来られたいとの事で、いつも仲良くお二人で施術をお受けいただいております。

それは、当院の施術は、大きく分けて下記の4段階が有りますが、私の手がお1人様から離れる時にもうお一人様の調整、と言う様にただお待ちいただくのではなく、お時間を無駄にしない様に矯正を進めることが出来るのです。 続きを読む

トンビ座り=はねあし。 

先日、九州福岡の患者様とお話している時に私が『トンビ座り』と呼んでいる座り方を福岡では『はねあし』と呼ぶことを教えていただきました。

ザ・トンビ座り

ザ・トンビ座り

 トンビ座りのトンビは鳥のトンビが飛んでいる時に羽の先が少し曲がっている様から、そのように命名したことは想像がつくのですが、『はねあし』もいい呼び名ですね。 続きを読む