月別アーカイブ: 5月 2015

色々な悪循環・・・(;O;)

 悪循環だとはわかっちゃいるけどやめられない・・・、と言うものもありますし、何が悪循環なの?と、その理由も気が付かないと言う事もありますね。

 典型的なケースは、歩行の仕方と痛みの関係です。
 痛い→かばう歩き方をする→痛みが増す→ますますかばう歩き方になる→振り出しに戻る 続きを読む

広告

歩きだしの一歩が、痛む。 変形性股関節症

変形性股関節症の多くの方が「椅子から立ち上がり、歩きだす一歩が痛む」、 「はじめの一歩がぎこちない」、「朝一番の歩きだしがしぶる」とおっしゃいます。
これらには、多くの原因が有ります。
① 椅子などに座っている場合、座り方が悪く、股関節周辺の筋肉に負担をかけてしまっていて、筋肉に片寄った負担をかけている。
変形性股関節症は股関節そのものの疾患であるために骨盤の歪みがどうしても大きくなるために椅子に座っていても、左右のお尻に掛かる重心に差が生まれるために座り方そのものを考えないと筋肉に余分な緊張を作ってしまう。 続きを読む

西荻名物,茶散歩ー6月6・7日当院も満を持して参戦!!

 以前にもお知らせしたことが有りましたが、いよいよあとひと月に迫りました、西荻チャ散歩―に参加させていただきますので、ご興味のおありになる方是非お立ち寄りください。
 場所は西荻北銀座、善福寺川を渡ってすぐ右側、茶散歩マップ76番のガネーシャガルさんです。 続きを読む

脚の長短差の原因。 何で脚の長さに差が出来るのか?

 皆さん腰痛などで整形外科、整体やカイロに行かれると「脚の長さが5センチ違いますよ」と言われる事が有ると思います。
 そして、その時に股関節の転位の事の説明を受けることは、礒谷療法を勉強された方以外ではまずないと思います。
 すると、例えば右脚が長いと、その分右の骨盤が下がっているという様な説明になることが多いのです。 続きを読む

ガイアシンフォニー8番 千葉で5月5日上映!!

 私が大変お世話になっております、自然療法のお料理教室を千葉でやられていらっしゃる斉藤先生が主催者のお一人として、なるべく多くの方に見ていただこうとされている『ガイアシンフォニー8番』が千葉で上映されます。
 私が初めてガイアシンフォニーを見たのは、もう20数年前になると思いますが、吉祥寺の丸井の横の公会堂で、その1番を見たと記憶しております。
 確かドイツの登山家のメスナーが紹介されていたと思いますが、月日の流れを感じるとともに、こうしたいい映画を作成されてこられた監督、スタッフの方々、また上映まで支えるボランティアの方々に頭が下がります。

 今回は偶然らしいのですが『木』にまつわる3組のストーリーが中心になっているようです。
 『樹の精霊に出会う』奈良県吉野の天河弁才天の能面復活。
 『樹の精霊の声を聴く』東日本大震災で流された樹木も用いて「津波バイオリン」を製作。
 『心に樹を植える』海の汚れは森の荒廃、海と山はつながっている。
 どうですか?
 どのお話も面白そうですよね。
 今回の上映は、色々なアクシデントで一時は上映できないかも?と言う所まで行ってしまったそうですが、何とか5日の上映会までこぎつけたそうですが、告知の時間もあまりなかったそうなので私も微力ながら当院で宣伝させて頂いておりました。
 祝日になりますので、お時間おありの方は是非足を運んでみてください。

 私の霊気(レイキ)の先生は、断食行中に樹のエネルギーだけで生きていけると、その真髄を感得されたと聞いております。
 樹と我々人間の関係を考え、感じるいい機会になるのではないかと思います。

今年もグリーンカーテンの準備万端です!!

2015年のグリーンカーテン。

2015年のグリーンカーテン。


 この何日か「もう夏か~?」と言う暑さの日が続いていますね。
 花壇のチューリップやムスカリも早花びらを散らしてしまいました。

 そして、当院では毎年恒例のグリーンカーテンの準備をいたしました。
 毎年、涼しさと、屈伸運動の時の退屈さの軽減に貢献大のグリーンカーテンですが、今年のラインアップはゴーヤ2本、キュウリ1本、家内はゴーヤではないかと言い、私はかぼちゃではないかと思っている自宅で自然に出ていた二葉の苗1本と言う布陣になりました。
 昨年はひょうたんを植えて、3個の実を収穫できたのですが、葉っぱが茂りすぎてゴーヤに悪影響が出たのではないかと言う反省から今年はきゅうりを選びました。
 一昨年はヘチマ全く収穫できませんでしたし。 
 今年は家庭菜園では失敗したことが無いきゅうりに期待を寄せています。