月別アーカイブ: 4月 2015

春眠暁を覚えず。  睡眠とこんにゃく湿布。

これは中国の古典の詩の一節で、「春の夜は短くて心地よいのでつい寝過ごしてしまう」という様な意味になるようです。

今日の患者様でも、『いつも5時には目が覚めるのに、今日は起きたら7時過ぎてたわ~』とおっしゃられていらっしゃいました。

確かに、日の出も早くなってますし、寒さもやわらぎ寝やすい環境になってもいるのですが、ほかにも春に眠たい理由が有ります。 続きを読む

広告