月別アーカイブ: 1月 2015

原因不明の歩行困難

当院は股関節の矯正をメインに施術を行っております関係で、歩行に関する問題をお持ちの方も多くお通い頂いております。
その中の多くの方は股関節に疾患がお有りになる方々で、変形性股関節症、臼蓋形成不全、先天脱臼、ペルテス氏病、リックレンハウンゼン氏病、等の原因が主なものです。
また、礒谷療法中野本部に勤務していた10年以上の間から、小児麻痺等の後遺障害、脳梗塞の後遺障害、パーキンソン病、筋ジストロフィー、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、尖足、O脚、X脚と様々な歩行の問題に取り組んでまいりました。 続きを読む

広告

楽な生活=便利な生活? 90過ぎの方に学ぶ。

先日当院にお通い頂いていらっしゃる高齢な患者様が「うちでは水道のハンドルが、昔式の回すタイプの物を使っているんだけど、最近のみたいにただ押すだけのやつだと、身体をますます使わなくなってしまうものね~」と、おっしゃるのを聞き、なるほど~と合点しました。
この方は90歳代で現役でゴルフを楽しまれていらっしゃるスーパーウーマンなのですが、さすが90歳過ぎてもゴルフをやられる方は心構えが違いますね。
確かに最近ではハンドルを回すものより、押す式の物が増えてますよね。 続きを読む

ビッコ(跛行)はなぜ起こるか?

ビッコと言う言葉は差別用語なので、大変申し訳ないのですが、正式名称の跛行と表現しても多くの方には分からないので、あえてビッコとつかわせて頂いております、ご気分を悪くされないでいただきますよにご理解をお願いいたします。
さて、「ビッコはなぜ起きるのか?」
約70年前に礒谷公良先生がこの問題に取り組みそのメカニズムを発見いたしました。
当時先生の働かれていた整骨院の患者様方の、脳梗塞の後遺障害や、小児麻痺でビッコに悩む方々の歩行を改善するために様々な試行錯誤を繰り返しました。 続きを読む

明けましておめでとうございます。 1月5日から営業しております。

 旧年中は大変お世話になりまして、誠にありがとうございました。
 今年もよろしくお願いいたします。
 年頭に当たり、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
 
 私は、基本的に健康に暮すためには、「良く歩けて、よく食べれる」が一番基本だと考えています。
 しかし、歩きにに関してはなかなか正しく歩くと言う事が難しい事なのです。 続きを読む