月別アーカイブ: 6月 2014

変形性股関節症の方の歩き方・・・悪循環にならない様に!!

 変形性股関節症の方の痛みは、実際発症された方にお聞きすると『脳天まで突き抜けるような、強烈な痛み』と表現される方もいらっしゃるぐらい、とても強い痛みです。 
 ですから、どうしてもその痛みから逃げるような歩き方になってしまうのですが、残念ながらそうした歩き方は逆に痛みを作ってしまう歩き方になりがちです。 続きを読む

広告

野球と身体の歪み

 例えばスポーツなどでもこうした身体のクセと言うものはつきやすいのですが、野球などは気を付けないとそうした癖が強くなるスポーツの代表かもしれません。
 右投げ、右打ち、走塁(これは、最近野球を長くやられていた方とのお話で気が付きましたが、1塁からホームまでは左回りなんですね)、これらは全て右の骨盤を前に動かす運動です。 続きを読む

NHK あさイチ ふんどし やっぱり来たか~  股関節にもふんどし!

 先日あさイチの股関節特集の時にブログをかきましたが、その同じときに最近ふんどしが流行っている、と言う情報を紹介していました。
 私も実は、ここ7~8年ふんどしライトユーザーですが、そのころから一部の人たちの間ではふんどしがいい!と少しづつ広がっていました。

 私は、やはり脱着のイージーさから、どうしても普通のパンツが多くなってしまうのですが、ふんどしは気持ちがいいので気が向いたときに締めています。 続きを読む

6月2日 NHK あさイチ オンナの股関節を見て。 

 女性の股関節トラブルの特集をアサイチでやっていました。
 まず次の6個の質問に一つでも街頭が有る方は股関節のトラブルに気を付けましょうと言うお話で始まりました。

 ◎ 床や椅子から立ち上がる時や、長く歩いた時に股関節に違和感が有る。
 ◎ かって(もしくは今)激しい運動をしていて時々股関節に違和感があった。
 ◎ 椅子に座っていて足が組みづらい。
 ◎ 歩き方が変だと言われたことが有る。
 ◎ 靴下をはくことや足の爪がきりずらくなった。
 ◎ 時々股関節が鳴る。
 これは、たしかに。 続きを読む

脚下照光・・・足裏の情報

ルネッサンスの巨人、エラスムスは、その著書『千の格言』で、『汝、自らの足によりて自らを知れ』と言われたそうである。
 この本はまた『古典名句集』とも訳されるように、ギリシャ・ローマ時代の古典等から名言などを集めた著書ということですから、ギリシャ時代だとすると約4600年前、ローマ時代でも約2700年前から、足の大切さは言われていたのですね。 続きを読む