ふくらはぎの太さ…解消法?

 ふくらはぎの太さは、女性にとって問題になるようですね。
 やはりスカートを履いたりするときに目立ってしまうと言う事が気になるのでしょうか?
 
 そもそも、ふくらはぎには、ヒラメ筋と腓腹筋と言う筋肉が有りますが、これらの筋肉の働きは膝関節を曲げる働きと、足首を地面の方に曲げる底屈の働きを行っています。

 ですから、サッカーなどの様に足首を底屈させてボールを蹴ったり、足の前方荷重で機敏な動きをするスポーツをやると、筋肉は発達します。
 私のサッカー仲間でも、立派な子持ちシシャモ状ふくらはぎの持ち主はたくさんいます。
 
 私の某妹も中学、高校と熱心にバスケットボールをしていたので、会社勤めを始めた時には「足の太さが気になる~」とよく嘆いていましたが、筋肉を鍛えてしまっての太さは、なかなかいかんともしがたいようですね。
 運動を止めて時間が経てばそれなりにほっそりとはしてくると思いますが、次にご説明することを実践していただくと良いと思います。
 これは運動の筋肉で太い方でも、そうでない方でも共通です。

 ① まず、歩くときに足首で蹴らない!!
   ふくらはぎが発達されてる方は、ペタペタ歩きになっていないでしょうか?
   足を前に運ぶときに足首で蹴り出すように使うと、ふくらはぎの筋トレになってしまいます。
   足首は、自然にゆるみ骨盤から脚を前方に運ぶように意識しましょう。
 ② ①の歩き方をするためにお尻の筋肉を使えるようにしましょう!
   この筋肉を使えるようにするのには、腿の全面の筋肉をバランスよく鍛えると良いのです。 (当院の屈伸運動はこの筋肉を柔らかくし、歩行練習でこの筋肉を使えるようにしていきます。 またこのメカニズム的なことはここでは割愛いたします)
   大臀筋は股関節を伸ばすために使う代表的な筋肉です。
   この筋肉が使えない事により①のような歩きになってしまう方も少なくないようです。
 ③ 脛には2本の骨が有りますが、この2本の位置がずれていると、脛は正面から見て太くなります。
   このズレは股関節の転位により起こります。
   ですから、当院の矯正をお受けいただき、脚の紐縛りで睡眠する習慣、屈伸運動による肉体改造!により脛の形は変わりま   す。
 ④ やはり③と同じ理由、股関節の転位により、代謝が悪くなり体液などの水分がスネの部分にたまりますから、③と同様の対処    で、この問題も改善いたします。
 結局はふくらはぎだけで問題を解決しようとしてもうまくはいかないと言うのが結論です。
 人間の身体は、有機的に様々な要因で、そのように出来上がっています。
 遺伝の問題、生活環境、生活習慣、筋肉の強さ、弱さ、柔軟性これらはお一人お一人違います。
 しかし、身体は正直です。
 自分がしてきたことと言うのは確実に自分の身体に刻み込まれているのです。
 ですから、揉んで細くする、と言う事もいいのでしょうが、『なぜ、そうなっているのか?』と言う視点をお持ちになり、アプローチされることをお勧めいたします。
   
  
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中