左右の足の太さの違い。 左右のお尻の大きさの違い。

 皆さんの中にも足の太さの違いがある方は多くいらっしゃると思います。
 極端なスポーツでのトレーニングを行った方以外でも、この違いは多くの方に見られます。
 そして、この状態を多くの方が、片方は効き足だから、よく使う事により筋肉が発達していると思われているのではないでしょうか?
 確かに良く使う事により筋肉は発達しますが、それ以上に太さに差が出るのは股関節の状態なのです。
 下肢の血流は外腸骨動静脈と言う骨盤の中をお通り、鼠径靭帯の中をくぐり、少しずつ枝分かれをしながら大きい流れは股関節の内側、太ももの内側を通り、膝の内側へと通っています。
 つまり、足へと流れる血液はその多くが腿の内側を流れる関係で、ももが内に捻じれると圧迫を受けやすいのです。
(実は理由はこれだけではないのですが・・・)
 ですから、股関節に内捻じれが大きい脚が細くなると言う事が出来るのです。
 そして、イソガイの理論では、『脚は内に捻じれると、短くなる』と言う公良先生の発見から、万有引力の中で生活している我々は誰も逃れられない『水は低きへ流れる』の自然法則により、短い脚に体重が掛かってしまうのです。
つまり、内に捻じれているから体重が掛かり、そしてそのことがより股関節を内に捻じれるという連鎖を生むのです。
 ですから、太い方の脚が長い脚、細い方の脚が短い脚と言うのが一般的な状態なのです。
 是非、ためしに休めの姿勢をしてみてください。
 右脚に体重を乗せて立つのが得意か? 左脚に乗せるのが得意か?
 もし右脚に体重を乗せるのが得意なら、左脚が太いのではないでしょうか。
 そしてこの左脚が長い方の場合は、(後ろから自分で見ることはできませんが)左のお尻が大きくなり、又お尻のほっぺたは左が下になります。 これは股関節が骨盤に与える影響なのです。
 股関節周りは多くの筋肉が付いているので、どこかに片寄った緊張が生まれると骨盤を形成している骨も引っ張られたり、逆にゆるんだりしてゆがみが生じるのです。
 この歪みを骨盤や背骨だけで矯正しても元通りにならないので、股関節を矯正する必要が生じるわけです。
 

広告

左右の足の太さの違い。 左右のお尻の大きさの違い。」への4件のフィードバック

  1. はじめまして。
    今2週間ほど紐しばりをしています。
    色々調べてこちらにたどり着きました。
    私の場合は左足が長いタイプ。右足が外側に、膝から下がさらに外側に向いてます。
    紐しばりをして寝ると右足がが浮いた感じを受け、
    なぜか顔がむくみ、疲れてます。何故でしょう。
    最近足のむくみますも感じるようになって、日中紐しばりで寝ていると左足が痺れて目が覚めます。
    やり方がわるいのかな。
    腰から上は正座で背筋を伸ばしたほうが楽になりました。
    紐はネクタイ、またはタオルです。
    大阪在住なので、せめて関東在住ならと思う次第です。
    長々と失礼いたしました。

    いいね

  2. コメントありがとうございます。
    右脚の太ももとスネの捻じれが強そうですね、そのせいで縛った時に膝が浮く感じになると思います。
    まずは、ひも縛りをやる前に膝抱え運動で股関節を十分に緩める必要が有りそうです。
    膝がずれないように膝上で縛った両膝を抱え込むように股関節周りの筋肉をほぐすようにやってみてください。
    お近ければ矯正をお受けいただくのが一番いいのですが、残念ですね。
    屈伸運動も大変効果的ですが、脚を置く位置が分からないので、N型と言う位置から少しづつ様子を見ながらスタートされては如何でしょうか?
    つま先を付けて、揃えて両かかとを外の少しだけ開く形です。
    もし痛みや違和感が出たらすぐに中止して、その状態をお知らせください。
    屈伸をやるときは鼠蹊部を少し後ろに引きお尻のほっぺたが伸びるような感じで股関節を曲げて、伸ばしてを繰り返してください。
    その時足先と膝がしらが常に同じ角度になるように、と、膝がつま先より前に出ないというルールはしっかりと守ってください。
    またご様子、変化など教えてください。

    いいね

  3. ありがとうございます。
    膝から下がねじれることなんてあるんですね。
    お伝えしていませんでしたこと。小学生の頃交通事故で右足太もも裏を負傷し縫い痕が真横に10センチほどあり、肉付きも違ってストレッチをすると突っ張りを感じてましたが、紐しばりをしていたら和らいできたようです!突っ張りが当たり前と思っていたのでちょっと嬉しいです。冷え性対策の靴下の荷物も減り、妊活も頑張れそうです。
    主人も紐しばりを始め、学生時代ラグビーで、膝の靭帯(のびのび)と足首を負傷しているのでめちゃやりがいのある足をして(笑)縛ると足首ポキポキ鳴り直ぐ眠りに入ります。
    こちらのブログは本当に盛りたくさんで、また参考にさせていただきます。ありがとうございました。

    いいね

  4. こちらこそ、お読みいただきありがとうございました。 紐むすびは冷えには本当に効きますよね。
    なので、これからの暑い時期がなかなか大変になると思いますが頑張ってください。
    私はO脚で屋hㇼ足が冷えていたのだと思うのですが、紐初めて初めの3年ぐらいは夏場は脚に汗をかきあせもが出来ておりました(-_-;)
    しかし、それ以降は脚が温かいのが当たり前になって、汗もそれほどかかなくなりました。 ご主人様のように運動をやられていた方は筋肉がしっかりされているので抵抗も多いと思うのですが眠れるのならバランスがいいんですね。 紐で体温をしっかり上げて、膝抱えで腰を柔らかくすると妊活もきっといい結果が出ると思いますよ。 膝から下のねじれのお話も少し・・・スポーツをしていると足先を開いて膝を内に絞るかっこ、想像できますか? テニスなどの構えをご想像下さるとイメージがわくと思いますがいかがでしょう?
    まさにその状態が癖になっているような状態です。 かくいう私もなかなかこの癖は抜けません・・サーフィン20年、サッカー30年がっちりこの癖を体にしみこませてしまっているからです。 なかさんは交通事故の影響もありそうですが、歩く時に足が常に真っ直ぐに正面に向くように意識して骨盤から足を出すようにしてくださいね。
    機会が有れば又、そのごのコメントくださいね。ありがとうございました。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中