月別アーカイブ: 2月 2014

左右の足の太さの違い。 左右のお尻の大きさの違い。

 皆さんの中にも足の太さの違いがある方は多くいらっしゃると思います。
 極端なスポーツでのトレーニングを行った方以外でも、この違いは多くの方に見られます。
 そして、この状態を多くの方が、片方は効き足だから、よく使う事により筋肉が発達していると思われているのではないでしょうか? 続きを読む

広告

ロコモ・シンドローム…老化は脚から

 ロコモ・シンドロームと耳にするようになって久しいですね。
 ロコモとはどこかで聞いたことがあるような単語ではありませんか?
 私はキャロル・キングの『ロコモーション』や、スティーム・ロコモーティブエンジン略してSL、機関車を思い出しました。
 ロコモーションとは、移動、運動を意味する英語なので、ロコモ・シンドロームとは、運動が出来ない、移動が出来ない、つまり寝たきりや、要介護の予備軍的な症状を指す言葉として使われているようです。
 まず、当院などにお越しになる方々で、このロコモ・シンドロームが心配になる症状はやはり下半身の痛みに関わるものが多いです。 続きを読む

猫背の日? 2月22日

 今日は猫背の日らしいですよ(もやサマのナレーション風に)。
 ご来院のクライアント様からの情報で、ニャーニャーで、猫の日ならぬ猫背の日と言う事らしいですが、当院は股関節・骨盤矯正を歌っておりますので、便乗させて頂きます(笑)
 最近はホントに、猫背は悪いと言われるようになってきましたね。 続きを読む

正しい雪かきのやり方!!!

クライアント様から、「雪かきで身体捻じれて具合が悪い! 正しい雪かきのやり方を伝授してほしい」との要請がありました。
ブログのネタに煮詰まっておりましたので、そのお題頂戴いたします(笑) 続きを読む

足首ー腎臓ー耳? 足は人体の基礎!

 世界的に信奉者の多い、西勝三先生が創始された西式医学(西健康法)、当ブログでも再三ご紹介させていただきましたが、その理論の中に足首が歪むと腎臓に影響が出る、と言うものが有ります。
 やはり、西医学の渡辺 正先生の本(現代病への挑戦 光和堂)には、『英国のナツフィールド医学研究所のツルエータ教授は、1941年のロンドン空襲の際、破壊した建物で足を故障した患者が例外なく腎臓病にかかったのをみて、これを動物実験で研究し、足と腎臓病との関係を報告している。』 続きを読む

甲田光雄先生と礒谷公良先生

 断食先生、青汁先生で著作も多く、ファンの方も多い甲田先生、私もファンの一人です。
 以前いも紹介させて頂いた本なのですが、再読してみますと又発見が有りました。 続きを読む

回転性めまい  体の歪みと食事

 これ、情けないことに自分のことです。
 先々週朝普通に起きて治療院で掃除して、お客様をお迎えする前の自己メンテ、ひざ抱え運動をしようとマットに横になった瞬間にグルんとめまいが起こりました。 続きを読む