月別アーカイブ: 8月 2013

自転車に乗る姿勢

DSC02365DSC02367
写真は、新しく取り付けてもらったシルバーのステムと初めについていたステム。 この数センチが乗り心地を大きく変えてくれ、身体の負担を減らしてくれました。
私は、自転車で片道40~50分かけて通勤しています。 続きを読む

広告

ウェイトシューズ・・・昔の鉄下駄 脚にかける負荷

 脚を鍛えるために、鉛を仕込んだ靴を履いてウォーキングをする。
 最近では三浦雄一郎さんが、そうしたトレーニングをされていたことで、お客様のなかにも「私もあれやってみようかな?」
と言う方がいらっしゃいました。 続きを読む

あまちゃん・・秋ちゃんの猫背

 私はきょんきょんが昔から好きなので、見はじめましたが楽しいですね「あまちゃん」毎日家族と「え~もう終わり~、続き気になる~」と見ております。
 秋ちゃんもかわいいですね。 ただ、初めから『ずいぶん猫背な子だな~』と気になっていました。 
 彼女の猫背は、最近の若い子に多く見られるタイプの猫背ですね。
 座った時などは骨盤が後傾するけれど、立っている時は腰椎が前湾してそんなに一見すると猫背に見えないんだけど、顔が前に突出して、前後の重さのバランスを取っているタイプの猫背ですね。
 このタイプの猫背はあまり胸椎のあたりの猫背、背中が丸くなるタイプとは見た目は違いますが、足先は開き体重は外側に掛かり、骨盤はやはり後傾しているO脚からの身体の歪みなのです。
 なんだかご本人もずいぶん前から意識しているようですね
 リンクした本人のブログには、「猫背を治したら筋肉痛になった」とあるので、多分間違った方法、つまり筋肉に無理に力を込めて背筋を伸ばすようなことをやっているのだろうと想像できます。
 じつはうちの次女もこの秋ちゃんと非常によく似た猫背です。
 私の父方は遺伝的に皆猫背で、私もそうなのですが、次女も残念ながらつまらないところが似てしまい猫背なんです。
 現在小学校6年ですが、もう数年足を縛って寝るのは習慣になっているので、脚自体はすごく真っ直ぐで、「財産は残せないけど美脚は残してあげるから」と言っていたのですが、それだけではやはり猫背は矯正しきれませんでした。
 ここ1年彼女は成長期で急激に身長が伸びてきたのですが、どうやら強い筋肉の成長が顕著になり、一気に猫背が進んだように思います。
 ですから、最近きちんとした屈伸運動も毎日の習慣として取り組み始めました。
 成長期はオスグッド等成長による骨のトラブルが発生することが有りますが、身体の歪みもこの時期に気を付けて修正したいですね。
 健康のため、美容の為、暑いですが夏は筋肉も柔らかくなり骨盤・股関節矯正にはいい季節なんですよ。
 
 

医者に殺されない47の心得  近藤誠著・・・を読んで

 私の住む小金井市の市報に市内の本屋さんの売り上げベスト5と言うような記事が有ったので、読んでみることにしました。
 近藤先生の本は以前にも紹介した『ガンになったら読む10冊の本』 (船瀬俊介著 家伝社刊)にも紹介されていた、『新・抗がん剤の副作用が分かる本』(近藤誠著 三省堂刊)を読んでおりましたが、今回の本は先生が長年言われてきた抗がん剤の問題だけではなく、医療全般にかかわる問題を簡潔に語られています。 続きを読む

脳梗塞・・・繰り返す理由

 以前にも書きましたが、私の父親は現在脳梗塞の後遺障害で入院リハビリ中です。
 父は残念ながら、自分で努力して体調を管理すると言うタイプの人間ではないために、私の勧めの紐縛りや屈伸運動は一切受け付けず、お医者様が大好きで薬漬けで、運動をしない生活を送っておりましたので、脳梗塞はこういう生活をしていれば起こるんだな~と改めて痛感させられました。 続きを読む