2個、3個と重なると。

 私は、昨年から脚の強化と満員電車から逃れるために自転車通勤をしております。
 コースも武蔵野自然公園、野川公園、井の頭公園の日本3大公園((*^。^*)を走る快適なルートで気持ち良く通勤しておりますが、1年間で急ブレーキ20回以上、軽い衝突2回を経験しました。
 そして、その経験から2個3個とルール違反が重なると決定的にまずい状況を作り出すと言う法則を発見するに至りました。
 それは、ルール違反も1個ならそれほど危機的な状況にはならなくても、2個、3個と重なると、さすがにきつい状況を招くんだな、と実感したのです。
 例えば、2回衝突された時は、2回とも両耳にイヤフォンが入ってる人の、蛇行、急な方向転換でした。
 急ブレーキをかけたときに1番多かったのは、右側通行してる人の右折飛出し、右側通行の信号無視、右側通行で携帯などでした。 
 こうした重複した違反を犯すというのは突き詰めて考えてみると 無知=ルールを知らない、想像力の欠如=それを守らないとどうなるのかを考える事、と言うことがその根底にあるのではないでしょうか?
 ここで、この法則は健康にも通じることを思いつきました。
 暴飲暴食、寝不足、体の歪み、冷え、疲れすぎ、運動不足などが重なってくると健康にも影が差すのではないでしょうか?
 暴飲暴食して寝不足して運動不足が重なっていればどうにかなってしまうかも?と考えないと。
 何か起こってしまってからでは、大変です。 起こる前に今の生活、環境、習慣そうしたものをじっくり見つめてみませんか?
 体は問題が起こる前からサインを出してくれています。
 怪しいと思ったら、まず体の歪みを取り除きましょう。
 体の歪みは血流を阻害する一番の原因だからです。
 
 
 
 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中