月別アーカイブ: 4月 2013

ゴールデンウィークの営業日

 いつもお世話になっており、誠にありがとうございます。
 当院は、3日、4日の憲法記念日、みどりの日は営業いたします。
 お仕事などの関係で、普段なかなか来ていただけない方、この機会にぜひお越しください。
 よろしくお願いいたします。
 (ですので、29日、6日の祝日は休診とさせていただきますので、よろしくお願いいたします)

広告

Q&A 膝が痛いのに股関節が悪い?・・・膝痛と股関節の関係

 「膝が痛いのに、何で股関節を矯正すると痛みが取れるのですか?」
 「子供が膝痛を訴えたので病院で受診すると、股関節のペルテス氏病が原因と言われましたが、なぜ股関節の病気で膝が痛むのでしょう?」
 そもそも、股関節は脚の太ももの大腿骨と言う骨と、骨盤がくっ付く場所=関節です。
 股関節はですから上半身と下半身をつなぐ大事な関節なのです。 続きを読む

一人の方にいっぺんに起こっている様々な問題・・原因は1つ

 ある方の場合は、右ひざの内側が痛い、左の鼠蹊部(そけいぶ 股関節の前側)に違和感が有る、胃腸の調子が悪い、大腸にポリープが有る、尿の切れが悪い、左の足に外反母趾が有る、右肩が四十肩をしてから常に痛む、右目の視力が弱い、右耳でに耳鳴りがする、右側頭部に偏頭痛が起こると言うような症状の原因がすべて1つです。 続きを読む

腰痛 2800万人。 8割原因不明? 2

 前回腰痛学会が発表した記事に突っ込みましたが、4月9日朝日新聞に又同じ記事が載っていましたので再度突っ込みたくなりました。 まず、実例で紹介されている井上某氏(72)腰痛のため病院で受診すると「年を取れば多くに見られる、骨の歪みのせいかもしれません。 それほど心配しなくても大丈夫でしょう」と医師から説明され、リハビリ室でストレッチや、腰に負担を掛けない動き方の指導を受けた、鎮痛剤を飲むと腰痛は軽くなった「運動を続けると調子が良いみたい。何とか腰痛と付き合っていけそうです」と井上氏。 皆さまどう思われますか? 色々と突っ込みどころ満載じゃありませんか? 続きを読む

座った姿勢からの1歩目がつらい~

 桜も葉桜になり入学式に桜満開とはいきませんでしたが、今日からピカピカの1年生も多くいらっしゃいますね。 
 春は冬の身体から夏の身体に切り替わる大事な季節ですが、気圧の変動も激しく、それこそ新生活の変化なども重なり色々と身体に変調をきたしやすい時期でもあります。  続きを読む

腰痛 2800万人。 8割原因不明?

 3月24日の朝日新聞の記事です。 
 40~60歳代の4割の人が腰痛の悩みを抱えていて、その数全国に推定2800万人と厚生労働省研究班の調査でわかった。
 さらに、腰痛には何がいいのか日本整形外科学会と日本腰痛学会は一般的な治療の信頼度を指針としてまとめた有りますが、この中でそもそも腰痛の8割が原因不明だと言う事で、抗不安薬、抗うつ薬なども有効な治療であるとしています。 続きを読む