風邪はやってますね。 うがいの仕方・お勧め色々

最近、お客さまでも風邪をひかれる方が増えてきております。
雪が降ったりと気温も冷えてますので、どうぞお体を温かくしてお過ごしください。
今日は、うがいに関して書いてみます。 皆さんはうがいはどのようにやられていますか?
「うがいなんか、ただ口に水を含みガラガラやるだけでしょ?」と言う返事を期待しておりますが、いかがでしょう。
私は以前テレビで見た、榊原郁恵さんのやり方を参考にしております。
それは、口に水を含ませて上を向き口を開けてガラガラではなく、『カエルの歌』を歌うのです。
これがなかなか、うがいと合うんです。 しかし、これの効果は合う合わないの話ではなく、声帯を色々な形にしてうがいをすることにより、のどの隅々まで洗えるのです。
榊原さんはミュージカルを長くやられていて、絶対喉をやられる訳にはいかないので、このやり方をずっと続けてらっしゃると言われておりました。
また、うがいをする時に舌を出してうがいするのも同じような効果が有ると思います。 これは水がこぼれやすいので、水を少なめにやるのがコツです。
イソガイ療法では、風邪は右足が長い時の症状、と言う理論が有ります。 私は普段左脚が長いのですが、風邪を引くと右脚が長くなるので、驚いたことが有ります。
又、私が風邪かな?と思ったらお奨めしたいのは、
①葛湯・・・本葛におろししょうが、はちみつを加えて自分で作ります。 体が温まり、免疫力アップ。
②エキナセア・ティー・・・ティーバッグでも販売してます。 免疫力高まります。 常飲には向きません。
③プロポリス・・・天然の抗生物質と言われてますね。 のどに効きます。 のどにはキャンディーもいいですね。
④足湯・・・自宅で出来るので気楽に出来ますね。
⑤断食・・・身体の酵素を消化ではなく、免疫に回したいのでお腹は空にした方が調子がいいようです。
場合によっては腸洗浄も合わせて行うといいです。
⑥マヌカハニー・・・天然の抗生物質と言われるほどです。 ①や②に加えるとベター。
⑦桂麻各半湯・・・最近のお気に入り漢方です。 自分に合う漢方は本当に効きます。 ずっと飲んでも治らない と言うのは合わないものを飲んで、治らなくさせてる可能性もあります。 信頼できる漢方の先生に相談してご  自分に合う漢方を知っておくといいですよ。
⑧根菜類・・・身体を温めてくれるので1番大事ですね。 特にレンコン、大根はのどにもいいです。 レンコンの粉末にしたものも健康食品屋さんで手に入るので、お子さんがいるお家は常備しとくと良いのでは?
⑨アロマオイル・・・最近うちでは家内の取り寄せてる、ドテラ社の『オンガード』と言うブレンドオイルを良く使っております。 これはのどが痛い時などに直接のどに垂らしてもいいし、マスクに薄めたものをスプレーしても殺菌効果が非常に高いので、のどにとてもいいです。
これは最近当院でサービスにスプレーをお試しいただいておりますので、興味が有る方はお試しください。
又、ユーカリオイルの吸引ものどに良いですね。
⑩ホカロン・・・私は肩甲骨の間が一番効くと思っていますが、人によりのど、背中がいいと言う方もいらっしゃい ます。
⑪イソガイ療法・・・ 「風邪を引いたから矯正に来ました」と言うイソガイ療法を長くやられている方も多くいらっしゃいます。 風邪を整体で治すと言う事に違和感のある方もいらっしゃると思いますが、免疫力を上げると言うのは、血流を良くすると言う事とほとんど同じ事なのでこれは不思議な事ではありません。
ばらばらとご紹介いたしましたが、ご自分にあいそうなものをお試しください。 寒さに負けずに元気で行きましょう。
 また、すでに風邪ひかれてしまった方は、どうぞお大事になさってください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中