整体師と2人3脚。

 昨年末にご縁があった方のお話なのですが、お仕事で重たい物を持ったり、冷えたりで慢性的になっていた腰痛を、ご自分で克服された、と言うお話をお聞きしました。
 整骨院、整体院と何件もの治療院に行かれても、その時はいいけど時間がたつと元通りで根本的に治ると言う事が無いために、ご本人が一念発起されジムに通いトレーナーさんのアドバイスやご自分の研究で慢性の腰痛を克服されたのだそうです。
 そして腰痛が治るころには、体温も上がり(体温の3~4割の熱は筋肉、特に足腰の大きい筋肉で作られています)お仕事をしていても冷えることが無くなったそうです。 ですから、私の行っている治療法をお話しましたところ、その方曰く『自分の身体はひとまかせにしたらダメ』と、私と同じ意見でした。また、「そう言う、自分で鍛えると言う部分が有る整体ならよさそうだね」と言っていただきました。
 筋肉を緩めるだけなら、温泉につかっても、ホカロン貼っても緩まると思いますが、それで根本的に身体が整う事が有るでしょうか? 確かに一過的な疲れや筋肉の疲労ならゆっくり温めれば取れるでしょうが、慢性的な骨格の狂いなどはそうはいかないのではないでしょうか? 骨格の狂いなどは、筋肉の特定の部位の緊張が引き起こしていますが、全体をまんべんなく温めてもバランスを回復するにはなかなか至らないと思います。
 つまり、緩めるだけではどうしても片手落ちなのです。 硬いところと柔らかいところ、と言う関係性のほかに、強いところと弱いところ、と言う関係が筋肉の部位により起こっているからなのです。
 当院の運動はいたって簡単、シンプルで非常に効果の高い物です。 色々な筋肉を鍛えるのではなく、特化した筋肉からのつながりで身体全体のバランスを整えるように考えられたものなので、たとえご高齢の方でもご自分の都合で無理なく続けられるものなのです。 まさに整体師との2人3脚と言えるのではないでしょうか?
 新しい年になり、人生をより楽しむために、古い痛みや不調とさよならするためにご自分のお身体のお手入れをしませんか? 
 

  

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中