2012年も大変お世話になり、誠にありがとうございました。

 あっという間の1年でした。皆様のおかげをもちまして今年も実り多い一年を過ごす事が出来大変感謝しております。
 私の今年の大きな出来事は、今年は夏にドイツの友人が1週間ほど我が家に泊まり楽しいひと時を過ごしましたが、その彼から頭蓋仙骨治療の素晴らしさを聞き、また体験させてもらったことです。  この治療方法はアメリカのアプレジャー先生が開発した素晴らしい療法です。 
 実は、以前にも私の娘の発達障害に有効ではないかと思い、まず私が施術を受け、娘にも受けさせたのですが、その時は娘の上半身の緊張が強くて非常に敏感になっていたために頭に手も置けず治療が受けれなかったために、それ以上私もそれ以上の興味を持たずにすごしてきたのです。
 しかし、今回は、娘の上半身の緊張も礒谷療法や、オイリュトミーのいい影響で少しづつ取れてきていたためと、友人の技術の高さで、しっかりと娘に施術ができたのです。 娘も受けた後「気持ちいい」と言い、大変気に入ったようでした。
 そして、その友人のレクチャーもあり私も再度頭蓋仙骨療法に興味を持ち、アプレジャー先生の本を読みとても感動しました。 私の治療の大きな部分を占める礒谷療法とは、また違うアプローチで、脳脊髄液の流れのリズムを正すために、頭がい骨から仙骨の硬膜を整える技術とその考え方が非常に興味深く、また先生の困っている人々を助けたいと言う情熱が伝わってきました。
 そこで、どういう風にこの技術を習得できるのかネットで検索すると何と! 西荻窪でセミナーが開港されているではありませんか。 私はこの偶然はすでに必然であると感じ早速、セミナーを受講してきました。
 内容に関しましては、また次の機会に譲りますが大変実り多いセミナーで、たくさんの素晴らしい方々との出会いもありました。
 この技術と哲学を来年から、また治療にも生かしていきたいと思っています。
 最後になりましたが、皆様のご多幸とご健康を心よりお祈りしております。

 
 
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中