障害のある子もない子も、芸術に触れる機会を。

 以前にも、書いたことが有ったのですが、子供たちに、なるべく多くの芸術などに触れる機会をつくれたらいいな~と考えています。 そういうワークショップなども最近は盛んになってきましたし、仕事体験などを通して色々な分野に触れられる機会も増えてきていると思います。
 しかし、私たち家族の場合は、①年齢の制限 ②予算の問題 ③定員オーバー ④場所が遠い、時間が合わない等の物理的要因 ⑤内容 などから参加できるものに限りが有ります。 人によっては、障害が有るから、と言う理由でそういう事への参加に二の足を踏んでしまう方もいるのではないでしょうか? しかし、障害のある人ほど、積極的に機会を求めないとその子供の特性、個性を発見するのが難しいのではないかと思うのです。
 西荻窪にある、マジェルカさん、と言う雑貨店は、全国の知的障害者の作業所の商品のセレクトショップ的なお店です。 オーナーの藤本さんに聞くと、「意欲的な商品開発をしている所は、何が出来るかではなく、何が作りたいか、がスタートラインなんですよ」と話してくださいました。
 このようなお店が出来たことが非常にうれしく思っています。 店内の商品はどれも個性的で、帆布のバッグ、木工製品、陶芸、ガラス器などどれも魅力的です。 多分作ってる方達も楽しく仕事してるんじゃないかな、と思います。
 私も、私の娘に生きがいを持って好きな事をして生活が出来るようにバックアップしていきたいのです。 数年前には知人のパティシエの方に、ケーキ作り教室を自宅2回やって頂きました。 ボランティア価格面倒見ていただき、参加者で割り勘にしました。 そして今回、第3回目のセミナーはフラワーアレンジメント教室に決定いたしました。 やはり知人の方が講師を務めて下さいます。 生け花、アレンジメントからアロマ、ホメオパシーまで研究されてる先生が、春のパワーのあるお花で、多分バレンタインアレンジを教えて下さる予定です。 私も子供たちもとても楽しみにしています。 そして今回も障害のある子もない子も子供たちの友人関係を中心に集まってもらいます。 普段障害の有る子と接する機会が無い子にとってもとてもいい体験になると確信しています。 村社会や家族制度が脆弱になってしまった現代で、マイノリティーに対する愛情は色々な事を教えてくれると思うからです。  
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中