新春のお慶びを申し上げます

  寒さが厳しくなってきております、皆様どうぞお体に気を付けてお過ごしください。 今年もよろしくお願いいたします。 さて、「岳」と言う漫画で、救急隊の隊員が「人間って案外柔くてもろいな~と思う事も有るけど、人間ってすごく強いな~って思う事も有るんだよね」と言う箇所があります。 私も常日頃同じことを感じていたので、みんなそう思うんだと妙に感心したことが有りました。 以前も書いたことが有ったのですが、ガンになってしまった方が、代替療法で取り組むことを決めて、ガン特約の一時金などもあったことから、温熱療法、光線治療、色々なサプリ、礒谷療法、ゲルソン療法を中心にした食事療法、特殊な水等を試されて最終的にガンを克服されたのですが、ご本人が「色々やったけど、一番効果あったのは、多分転職したことだね」とおっしゃられたのが強く印象に残っています。
 安保先生などの本でもストレスへの取り組みが結局根本であると述べられておりますが、まさにこの方の一言はそれを象徴していると思います。 仕事を変わる事だけが解決になるとは思いませんが、生活全般の中でストレスにどうしてもなっていることが有れば、真摯にその問題に取り組み、改善するのが結局は本人が、本人らしく生きると言う事になるのではないでしょうか。
 どうして、今の自分の健康状態がそうなってしまったのか、一年の初めによく考えてみるのはいかがですか? 養老先生のベストセラー『バカの壁』で言われているように、自分の固定観念で物事を決めつけ、自分の限界を自分で決めてしまい息苦しくなってる、そんな事も有るかもしれません。 心身不可分と言います。 ですから、体調の良くない時に考えることは、どうしてもネガティブになりがちです。  年頭に立ち、心機一転して健康作りに取り組んでみませんか。  礒谷療法は健康増進、健康維持の目的でも取り組めますし、もちろん健康回復の目的でも取り組めます。 ご興味あればメールいただければお返事させて頂きます。      

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中