Q&A 紐縛りについて 2 冷え対策にベストタイミング

 どうして、紐で縛って眠るのか?と言うご質問にお答えしております。 1で、寝ている間の股関節の転位についてご説明いたしました。 続きでございます。 紐縛りには、うれしいおまけがつきます。 股関節がずれない様に縛ると言う事は、O脚の人は正中線まで脚を閉じると言う事になりますし、X脚の人は正中線まで脚を開くと言う事になるのです。 この、開くとか閉じるとか言う事は、すべて筋肉の働きによるのです。 ですからO脚の人なら、股関節を開く筋肉の緊張が強い、と言う事を言っているわけです。 ですから、正中線に合わせてピタッと脚を縛ると言う事は、どういう股関節のタイプの人にとっても、筋肉にとって一番ニュートラルな状態であると言う事が出来るのです。 ですから、筋肉の緊張が解けて、その中にある血管の圧迫が取れると言う事になり、血流が良くなるのです。 脚を縛ると血が止まりそう、とはよく聞くご質問なのですが、全く逆なのです。 ですから、冬場寒くて、ソックスを2重3重に履かないと寒くて眠れないと言う方が、素足で眠れるようになったり電気毛布が要らなくなったりしたと言うのは、良く聞く感想です。 ですから、夏場は熱すぎてしまい、紐縛りを始めるには少々きつい季節だったのですが、これから初めて冬にはがっちり縛れるようになっていると、今年の冬は寒がりの方にはきっと快適な眠りをもたらしてくれると思います。 以前、ご主人様が体調を崩されて礒谷にお通いになられていた方の奥様が、ご主人様の治療中に待つ間、紐で縛るようにしていると楽なことを実感され、しばらく紐縛りを実践されたら、矯正など受けていらっしゃらないのに、脚の静脈瘤が消えた、と喜んでいらっしゃいました。 また、股関節が安定し血流が良くなるために、エコノミー症候群の予防にもなります。 私の感覚だと大体2時間ぐらいも同じ姿勢でいると体の代謝が悪くなり、腰などに負担を感じます、ですから映画など見に行くときは必ず紐を縛っています。 見終わった後の身体の疲れ方が全然違いますよ。
最後になりましたが、この紐縛りの取り組み方です。 どうしても、縛ることによる窮屈感は、はじめ感じると思います。(関節、筋肉の柔らかい方は、その日から違和感なく始められる方もいらっしゃるのですが) ですから、少し緩めに膝上、膝下の2本を緩めに縛ることから慣れていかれるといいと思います。 1本ですと、どうしても膝に負担が掛かり膝痛の原因になることが有るから当院ではお勧めいたしません。 また、お身体の状態により少し違和感などをおさえる方法もありますので、ご相談ください。 今が、冷え対策にベストタイミングです。 今年の冬を温かく過ごしましょう。 

 

広告

Q&A 紐縛りについて 2 冷え対策にベストタイミング」への2件のフィードバック

  1. The honesty of your posting shines thrguoh

    いいね

  2. Thank you for your mail and reading my blog.
    I am writing only truth.
    Please have you refer to it pleasing and live a better life

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中