月別アーカイブ: 6月 2011

脚の長短差 礒谷療法

 我々の右左の脚の長さの差とは、どれぐらいあるもでしょうか? また、どうすればその差を認識できるのでしょうか? 磯谷療法の創始者の礒谷公良先生は、股関節の脱臼や股関節自体の疾患以外の場合で、そのか股関節の転位だけで、片足2.5センチの差が生じ、両足ではおおよそ5センチの差が生じると、言われています。 公良先生は、レントゲン写真を使いこの療法を編み出されておりますから、信じていい数字であると私は認識しております。 続きを読む

広告