Q 尖足に、効果が有りますか?

Q  尖足ってご存知ですよね? かかとからつま先までがピーンと伸びきったような状態で、深夜装具を付けて睡眠して矯正を行っていますが、あまり変化が感じられません。
 お医者さんでは、アキレス腱を切断する手術を勧められていますが、私としては手術ではない方法を探しています。

A もちろん矯正の経験も有ります。 
 尖足の原因は医学的には不明と言う事ですが、明らかに股関節の転位が関係しております。 骨盤が前に傾斜しすぎていて、太ももは内側に捻じれている状態により、ふくらはぎ全体が引っ張られた状態になり、アキレス腱から足の裏まで緊張が強くなっているのです。 ですから、矯正は股関節の緊張を取り除きいていくことでふくらはぎに遊びを作っていきます。 お客様の尖足の程度、年齢、矯正に通える頻度、矯正に取り組める時間などにもよりますが、少なくとも歩行を改善させ、進行させないことは確実に出来ます。 
 以前にもこのブログで書いたことが有りましたが、臨床経験がある、お一人は当時10歳ぐらいの女の子でした。
 彼女は脳性小児麻痺の後遺障害で尖足が有りましたが、私が初めて会うまでに3回も手術をしていました。
 結果から申し上げると、かえってアキレスは硬くなったと言う事です。 まずは代替療法でどれだけ改善するのか試されてみたらいかがでしょうか? 当院の指導は、手術をされた後でもきっとお役にたつと思います。
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中