患者様の声4 自己免疫疾患 多発性硬化症

 佐々木頼子様(仮名) 50歳 女性
 今まで病院のお世話になったことが無い体でしたが、ある日突然、決定的な完治法はないものとされている自己免疫疾患系の厄介な病気になってしまいました。
 良い健康療法を探していた時、普通の整体と違って根本から治すことが出来ると言う礒谷療法を、友人の紹介で知りました。
 股関節の歪みが身体に悪いと言う事は知っていましたが、股関節が歪むと背骨が歪み、内臓、特に肝臓腎臓が圧迫され負担がかかり、強い筋肉疲労など色々な症状が出てきたのもこれが原因だったと分かりました。 先生は幅広い知識をお持ちなので、病状に合った説明を分かり易くお話して下さり、具体的に毎日の生活の過ごし方や、病状に良い・悪い食べ物を教えて下さり、それぞれを無理なく取り入れやすくアドバイスしていただいたことも役に立っております。
 こちらの整体院の礒谷療法を取り入れて生活していき、とても体調が良くなってすっきりした日が多くなってきました。 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

コメント: この方は多発性硬化症と言う難病に罹患された方です。 この病気は自己免疫疾患の一つで、自分の細胞が自分の神経細胞を攻撃してしまうと言う病気です。
 発症から約1年経過して、その間入院を2回され、足の筋肉が弱ってしまい、坐骨神経痛も起きてしまい、まずはつらいその症状を良くしたいと言う思いでお通いいただいておりましたが、最近は神経痛や腰の痛みを訴えられることは無くなりました。 この病気の方に共通だと思われる肩・首の緊張も少しづつ取れてきていると思います。 また、最初は左足がぶん回し歩行でしたが、それも改善してきております。 佐々木さんこれからも2人3脚で頑張りましょうね。
注:(又文中で、内臓が圧迫されてと書いていただいておりますが、臓器そのものの圧迫と言うよりは、その臓器を支配する自律神経の圧迫と言う事です)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中