推薦のお言葉 遠藤周作先生『私の見つけた名治療家32人』治らないと諦めてる人へ贈る 祥伝社刊

 P277 骨盤の歪みこそすべての元凶
 遠藤 腰痛について、もう少しお話をお伺いしたいのですが、まず原因はどういう・・・・・。 

 礒谷 腰痛の原因と言うのは、脚に長短ができますと、その結果、骨盤がゆがんで傾斜しますね。 そうしますと、それに比例して、骨盤に垂直についている背骨が湾曲する訳です。 背骨が湾曲すると、腰の筋肉が脚の長い方に片寄る。 つまり腰の筋肉の偏在ですね。 そのために腰が痛くなるというわけです。 それから、脚の長い方の骨盤が上がると、背骨と骨盤の間に仙腸関節と言うのが有るんですが、その仙腸関節が脚の長い方に少し捻じれる。 それがギックリ腰の根本原因です。

 遠藤 ははあ、なるほど。 

礒谷 これがさらに進むと、椎間板ヘルニアなどになります。 ギックリ腰や腰痛になると言う事は、同時にヘルニアも進行しているんです。 だって、骨盤が歪むし、背骨がねじれるわけですから。 

遠藤 はい。 

礒谷 ヘルニアで西洋医学の病院へ行くと、まず牽引しますでしょう。 なるほど、引っ張ってる間は伸びているかも知らん。 けど、離したらすぐに元に戻ってしまいますよ。 頭に風船でもつけて、上にひっぱりながら歩いたら背骨は伸びているかもわからんが、意味ないです。 それで治らないものやから、今度は手術をする。背骨が歪んで椎間板軟骨が横へ出て、それが坐骨神経を後ろからして取る。 つまり背骨が歪んだままなのに、それを治さない。 あくまで局所だけを考えている。 そこがまちがいなんですね。 遠藤 なるほど。
 (中略)

 礒谷 はい。簡単なことなんですよ。 人間には平衡中枢と言うの が有りまして、引力に対して真っ直ぐに立っているわけです。 ですから、とにかく骨盤を正しい位置にもっていけば、どんな背骨も垂直になるんです。 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中